ネット献血

月刊ヘルシー×名刺屋さんドットコム コラボ企画

ネット献血

献血も、ネットでする時代です。

血液が足りなくて困っている方のお役に立ちたい。

そう思って、献血はしてあげたいとは、思うのだけれども、注射がこわいな、嫌だなとか、せっかく献血したのに、使われないまま古くなって破棄されてしまったとか、せっかく善意で献血しているのに、献血者から集めた血液を、献血の団体は、医療機関に売買しているんじゃないかとか、なんとなく街頭の献血車などで献血することには抵抗があるという方は、多いのではないでしょうか。

献血は強制ではありません。自由意志ですから、不安があれば、献血なんてしなくても良いのです。そんな方でも、いざ自分や自分の家族、身内、知人に輸血を必要になってしまった方が現れたら、注射がこわいなどと言っていられません。自分の血液型が合えば、喜んで輸血に応じますよね。自分の血液型が合わなければ、血液型が合う方ならば誰でもいい、輸血してくださいとは思ってしまいますよね。

ふだん、何でも無いときから、自分の血液を献血して渡しておくのはどうかとは思うけど、いざ自分や自分の身内に輸血が必要なときには、その血液型の血液がすぐに手に入ると良いとは思いませんか。

血液型の登録データベース

いざ自分や自分の身内に輸血が必要なとき 、そんなときに、すぐ必要な血液型の血液を入手できるお手伝いをするのが、こちらの「ネット献血」になります。

あなたの血液型と住所(都道府県と市のみ公開)、連絡先(非公開)を、こちらのネット献血に登録しておいて下さい。

献血名刺

ご登録いただいた方には、本月刊ヘルシーと名刺屋さんドットコムのコラボにより、ご登録いただいたあなたの血液型がわかる「献血名刺」を差し上げます。

ネット献血にご協力ください

あなたの血液型と同じ血液で輸血を必要な方が、あなたの血液型と住所(都道府県と市)を見て、お近くだからぜひ輸血に協力してほしいと思ったら、月刊ヘルシー編集部宛てに連絡が入ります。

月刊ヘルシーからあなた宛てに輸血のお願いがあったことをお知らせします。あなたが輸血することに同意したならば、輸血希望者にお伝えします。あとは、お互い病院に行き、輸血可能かどうかの検査をしてもらい、可能ならば、輸血してあげて下さい。

ネット献血のご登録はこちら

ネット献血にご協力いただける方は、下記ご登録フォームよりご応募ください。

新規ユーザー登録
*必須項目

※必ず「市」には市町村の市のみを記入して、以降の住所は「以降住所」内にご記入下さい。

既に登録している献血名刺の登録内容変更はこちら

「市」に、それ以降の住所も記入されますと、以降の住所までインターネット上に公開されてしまいます。

以降の住所が公開されたことにより、何かトラブルに巻き込まれましても、月刊ヘルシー編集部では一切関わりませんので、予めご了承下さい。

輸血をお受けになりたい方はこちら

献血名刺をご覧になりたい方は、下記の献血名刺からご覧になれます。

献血名刺